イタリアのおすすめ映画 3277作品 まんが,マンガ

イタリアのおすすめ映画。イタリア映画には、フェルナンド・メイレレス監督の2人のローマ教皇や、ジャック・ペランが出演するニュー・シネマ・パラダイス、君の名前で僕を呼んでなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

2人のローマ教皇

上映日:

2019年12月13日

製作国:

上映時間:

125分
4.0

あらすじ

名優アンソニー・ホプキンスとジョナサン・プライスを主演に迎え、カトリック教会における歴史的転換点の裏側を描き出す。フェルナンド・メイレレス監督作。

おすすめの感想・評価

うーん、個人的には悪くないがもう一歩、という感想。 シティオブゴッドの監督。過去と現在の時間軸を織り交ぜつつ、実際の…

>>続きを読む

なんだこの癒し系ムービーは。 現教皇フランシスコと前教皇ベネディクト16世の知られざる交流。 もちろん真剣な話し合…

>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス

上映日:

1989年12月16日

製作国:

上映時間:

124分

ジャンル:

4.1

あらすじ

第62回アカデミー賞外国映画賞受賞作品。ローマのシチリア島の村。映画好きの少年・トトは映写技師のアルフレードと仲良くなりさらに映画へのめり込む。恋や兵役を経て映画監督になった彼のもとへ訃報…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「もう20年もキスシーンを見てないぞ」 見逃してる名作シリーズ。 いちばんの「大衆娯楽」として映画が存在していた時…

>>続きを読む

2020年の映画館はじめはこちら。 ものすごーくひさしぶりに鑑賞。テーマ曲や有名な音楽、ちゃんと覚えているものなんだな…

>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで

上映日:

2018年04月27日

製作国:

上映時間:

132分

ジャンル:

4.0

あらすじ

1983年夏、北イタリアの避暑地で家族と夏を過ごす17歳のエリオは、大学教授の父が招いた24歳の大学院生オリヴァーと出会う。一緒に自転車で街を散策したり、泳いだり、午後を読書や音楽を聴いた…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

何ひとつ忘れない。 17歳の少年・エリオが24歳の大学院生・オリヴァーと過ごしたひと夏の経験を描いた本作は、2人の関…

>>続きを読む

ティモシー・シャラメの華奢な体躯に、跳ねるようなピアノ音楽。ひと夏の恋に性的マイノリティというテーマを掛け合わせ…

>>続きを読む

ライフ・イズ・ビューティフル

上映日:

1999年04月17日

製作国:

上映時間:

117分

ジャンル:

4.2

あらすじ

カンヌ映画祭審査員グランプリをはじめ、数々の映画賞を受賞したロベルト・ベニーニ監督・脚本・主演のヒューマン・コメディ。ナチス・ドイツの強制収監所で、ユダヤ系イタリア人のグイドは希望を失わず…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

言わずと知れた名作。 だいぶ前に地上波で放送されたのを録画しており、やっと時間ができて見ることができた。 強制収容所…

>>続きを読む

ボンジョールノ!お姫様ぁ!! 忘れられないほど愛しく切ない映画 どんな時でもユーモアを忘れちゃいけないね こんな優し…

>>続きを読む

鑑定士と顔のない依頼人

上映日:

2013年12月13日

製作国:

上映時間:

131分
3.7

あらすじ

物語の始まりは、ある鑑定依頼。引き受けたのは、天才的鑑定眼をもち、世界中の美術品を仕切る一流オークショニア、ヴァージル・オールドマン。それは、資産家の両親が亡くなり、屋敷に遺された絵画や家…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

極上のミステリー作品を堪能することができました。 レビュー1199本目は、奥行きのある見事な逸品です。 ジェフリー・…

>>続きを読む

2018年51作目 以下、個人の感想です。 まず、タイトルがもったいない。 原題のままが良かった。 この作品…

>>続きを読む

インビジブル・ウィットネス 見えない目撃者

上映日:

2020年01月03日

製作国:

上映時間:

102分

ジャンル:

3.7

おすすめの感想・評価

『2020年度最優秀「どんでん返し」映画が既に爆誕してしまった件』 “控え目に言って「騙される」映画は好き…

>>続きを読む

同じ前提で「もし主犯があの人だったら」というバージョン違いを観られるところが面白い、主犯か否かで雰囲気から顔つきから全…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

高校生の僕ちゃんが婚約者のいる女性を好きになった。 簡潔なプロットをいかにひねくれて難しく語るか。 出来るもんですねえ…

>>続きを読む

マルーシュカ目当てで鑑賞。ジャケはこれじゃない方が〝悪魔的〟で好きかも。(悪魔は出てこないので要注意)レーモン・ラディ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

本日3月16日はイタリアの巨匠ベルナルド・ベルトルッチ監督のお誕生日です! 祝・喜寿! ゴダール『勝手にしやがれ』を…

>>続きを読む

オシャレなシーンのオープニングに自称映画通が涙する。官能性春ドラマの鑑賞に周囲を見回してしまう。これは一家団らんでは見…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

〜ゴダール映画特集@早稲田松竹〜 はなればなれに×女は女である併映 アンナ・カレリーナの可愛さだけを切り取った歴史的…

>>続きを読む

今年の締めくくりは、先日逝ってしまったアンナ・カリーナへ改めて思いを込めてこれを。 ストリップダンサーのアンジェラ…

>>続きを読む

海の上のピアニスト

製作国:

上映時間:

125分

ジャンル:

4.0

あらすじ

『ニュー・シネマ・パラダイス』のジュゼッペ・トルナトーレ監督によるヒューマン・ドラマ。天才的なピアノの才能を持ちながら、生涯一度も客船から降りることがなかった伝説の男の半生を描く。

おすすめの感想・評価

♪ Art of life   An Eternal Bleeding heart   You never wanna…

>>続きを読む

【1900を探して】 死後有名になった写真家である、 ヴィヴィアン・マイヤーの作品を、 一点購入した男がいた。 …

>>続きを読む

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ

上映日:

2018年11月16日

製作国:

上映時間:

122分

ジャンル:

3.8

あらすじ

アメリカ国内で市民15人の命が奪われる自爆テロが発生。犯人らがメキシコ経由で不法入国したとにらんだ政府は、国境地帯で密入国ビジネスを仕切る麻薬カルテルを混乱に陥れるという任務を、CIA特別…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

人間の欲望に終わりがないうちは麻薬戦争にも終わりはないのだろう。 序盤に自爆テロのシーンがあるのもあってか基本的に常に…

>>続きを読む

前作も衝撃的だったボーダーラインシリーズ第二弾。 今回もベニチオ・デル・トロ、ジョシュ・ブローリン等が続投しております…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

BSでたまたまやっててなんとなくそのままつけてたら、どんどん引き込まれていってしまいました。 いやー最高です最高。 …

>>続きを読む

僅か3歳歳足らずで清の皇帝になり、61歳で素朴な一市民として、その人生に幕を降ろした溥儀の数奇な生涯を描く大作。 実際…

>>続きを読む

幸福なラザロ

上映日:

2019年04月19日

製作国:

上映時間:

127分
3.9

あらすじ

時は20世紀後半、社会と隔絶したイタリア中部の小さな村。純朴なラザロと村人たちは領主の侯爵夫人から小作制度の廃止も知らされず、昔のままタダ働きをさせられていた。ところが夫人の息子タンクレデ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

灰色の中にある一点の曇りもない透明。それはもはや色のない光、照らすことを求められない無為な照明。幸せとは何か。そんな言…

>>続きを読む

私の全てを捧げても匹敵しえない どんな言葉をぶつけても表現しきれない これは驚きに満ちた奇跡のような映画だ 2019…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ああ、時間の流れ方が違う。今どきの映画が下品に感じるほど、品があるというか、奥行きがあるというか。映画がシーンの連なり…

>>続きを読む

2019-184-144-040 2019.9.21 TCららポート横浜 プレミアScr. 午前十時の映画…

>>続きを読む

ドッグマン

上映日:

2019年08月23日

製作国:

上映時間:

120分
3.7

あらすじ

イタリアのさびれた海辺の町。娘と犬をこよなく愛する温厚で小心者のマルチェロは、質素ながらも「ドッグマン」という犬のトリミングサロンを経営し、気のおけない仲間との食事やサッカーを楽しむ日々を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「ドッグマン」 もちろん!飛び上がった!ビビった(゚ω゚) ドライヤーであんなに笑えるなんて😄 たのしー。可愛い。声…

>>続きを読む

これはサスペンスなのかノワールなのかブラックコメディなのか。 最近まで戦争でもあったのかと思えるほどすさんでいるが、…

>>続きを読む

ゾンビ-日本初公開復元版-

上映日:

2019年11月29日

製作国:

上映時間:

115分

ジャンル:

3.9

あらすじ

惑星から降り注いだ光線によって地球上の死者が“ゾンビ”として復活。その群れは生者に襲いかかり、噛みつかれた者もまたゾンビへと変貌する。生ける屍たちは瞬く間 に世界を覆いつくした。テレビ局員…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

伝説の発火点。 ↑というキャッチコピーが最高にイカしてる、ジョージ・A・ロメロ監督作「ゾンビ」の日本初公開版を出来…

>>続きを読む

パンフレット所有(1000円) 字幕版にて 突如として死者が甦り、生者を肉として食らい始めた終末世界をサバイヴするっ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

別にホテルつながりじゃないんですが、ホテルルワンダ。 ようやく観ました。 冒頭、なぜこんな馬鹿げたことが起きているの…

>>続きを読む

これはかなり最近のこと。 アフリカのルワンダでツチ族とフツ族が対立していた。見た目はそっくりだし、何が基準で分けられ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「人生が物語(ロマン)と違うだなんて、悲しいわ」 彼女に恋をして、映画に恋をした。 アンナ・カリーナへのゴダールの眼…

>>続きを読む

昨晩、大好きなアンナ・カリーナの訃報が飛び込んできました。 ショックの前に、あまりに突然で信じられず… ついこの10…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

かつて第二次世界大戦を描く映画では、ドイツは常に徹底した悪役だった。しかし80年代に入って、ニュージャーマンシ…

>>続きを読む

ミュンヘン出身の若い女性トラウドュルはヒトラーの秘書の採用試験を受けていた。採用試験が受かり、ヒトラーの秘書となる。ト…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

幼い頃、時代劇や西部劇を見る大人は古い物しか愛でることの出来ないイケてない人種だと感じていた。 その後、日本史が好きな…

>>続きを読む

メキシコ国境の小さな町を訪れた流れ者(クリント・イーストウッド)が、保安官と密売組織の抗争を利用しながら、北軍から強奪…

>>続きを読む
>|