ソ連のおすすめ映画 477作品 まんが,マンガ

ソ連のおすすめ映画。ソ連映画には、アンドレイ・タルコフスキー監督のノスタルジアや、ナターリヤ・ボンダルチュクが出演する惑星ソラリス、炎628などの作品があります。

製作国で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

 妻と子を祖国に残し、イタリアへと訪れたロシア詩人アンドレイの地獄の郷愁『ノスタルジア』。 ——————  『アンド…

>>続きを読む

淡すぎる白と緑の世界 硫黄の煙が立ち込める温泉、雨に打たれ生き生きした植物、雨漏りの絶えない石壁の建物、ガラス瓶、美し…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「もしかしたら我々は人類愛を実感するためにここにいるのかも」  とは言っているものの、人類愛というより、個人のパーソ…

>>続きを読む

SF映画は好きだ、名高い「2001年宇宙の旅」も難解・退屈という声が多くありながらも哲学的なメッセージ性や、神秘的な映…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

カルト映画と云われてる作品。 第二次世界大戦、ドイツ軍占領下の白ロシア(ベラルーシ)の村々ではナチスによる虐殺が続いた…

>>続きを読む

この作品は「戦争映画の皮を被ったホラー映画」だと自分は思ってます… 戦争映画=教科書的な作品が多いですが、これはホント…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

SFはScience Fiction(科学的な空想によるフィクション)の略称。だとすればこの作品は人間の内側、つまりは…

>>続きを読む

【本能と宗教をアンダーグラウンドな映像で魅せる哲学作品】 異星人の来訪で危険地帯と化した「ゾーン」で異星人の遺留品を回…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「誓いの休暇」は青年があまりにも優しくて淡い初恋があまりも煌めいていたもんだから、願いが叶わないことへの哀しみが襲って…

>>続きを読む

No.326(44位)[パヴリコフスキ meets クレショフ工房] 100点(オールタイムベスト) 初公開時の邦題…

>>続きを読む

不思議惑星キン・ザ・ザ

上映日:

2016年08月20日

製作国:

上映時間:

134分
4.0

あらすじ

モスクワ、冬。技師マシコフは帰宅するなり妻に「マカロニを買ってきてくれ」と頼まれ外出する。街角で地方出身らしいバイオリンを抱えた青年に「あそこに自分のことを異星人だという男がいる」と声をか…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1986年、崩壊5年前のソ連でつくられたSF映画。何それ!           * これはSFというよりちょっと大がか…

>>続きを読む

まだ書いてないレビューを含めて最近この手の変なシャブ中映画に当たり過ぎて警戒心高め。笑 TUTAYAで毎週13本位借…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1975年 ソ連 初アンドレイ・タルコフスキー監督作です。 wikipediaでざっと把握してから見ましたが、監督…

>>続きを読む

原則(心の)視点が客観的である映画というツールで、主観的なものを作り上げる(これだけでも離れ業)自伝映画は、ある観客の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ダネリアの描くおじさんはかわいい。 不倫沼にはまった翻訳家兼大学講師のアンドレイは、なんだかんだでお人好しだし(それ…

>>続きを読む

大好きな『不思議惑星キン・ザ・ザ(1986)』のゲオルギー・ダネリア監督の1976年の作品。 キン・ザ・ザのちっちゃい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

物理研究者が実験して放射能をあびて死ぬか死なないかという話。そしてその妻が色々悩む話でもある。 最後はえええ〜ってな…

>>続きを読む

原子力発電の記録的な意義が大きいのかもしれないが、そんなのはどうでも良い。 原発の存在意義は関係なしに、とにかく当時の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

画面が暗くてちょっと何やってるか分からないシーンも多々あるものの、中盤以降はひたすらイチャコラしてるってのはよく分かる…

>>続きを読む

グリゴーリ・チュフライ監督作品! 一撃必殺女スナイパー❗️マリュートカ❗️ ただ一度打ち損じた敵の将校を捕虜にして進…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

主人公の中年農夫が、戦争で負傷し入院していると手紙が届いた息子の見舞い(妻は連れて帰って来いという)に行くところから…

>>続きを読む

ロシア映画らしく力もお金もかけている見応えたっぷりなエンタメ性を堪能しつつ、メインのストーリーとキャラクターがとにかく…

>>続きを読む

アオサギとツル

上映日:

2016年12月10日

製作国:

上映時間:

11分

ジャンル:

3.8

あらすじ

お互いに気になる存在のツルとアオサギが結婚の申し込みをし合う。申し込まれた方は、なぜか傲慢な気分、あるいは天邪鬼になり、断っては後悔してという繰り返しを続け、笑えるようでいて哀しくもあるよ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

一昨日から3日連続、ユーリー・ノルシュテイン監督の短編…☆ ラストのオチに……声が出てしまった…(笑った……でも…終…

>>続きを読む

お、お、お前らな〜〜〜っ!と、思わず叫びたくなる超すれ違いむずキュンラブコメ......でいいのかな? お互いに意…

>>続きを読む

アンドレイ・ルブリョフ 動乱そして沈黙(第一部) 試練そして復活(第二部)

製作国:

上映時間:

182分

ジャンル:

4.1

おすすめの感想・評価

オナニズム全開長文ですのでスルー推奨(笑) “観ると100%寝る”というキャッチコピーでお馴染み(本当にTSUTAY…

>>続きを読む

アンドレイ・タルコフスキー作品 「アンドレイ・ルブリョフ」 教会のイコンを描く男性のお話。 「僕の村は戦場だった」…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

その道で、今日も母は息子の帰りを待つ、二度とは還らぬ息子の帰りを、あの日の続きをしたいが為に。家に帰りたい、帰って母を…

>>続きを読む

冒頭のシーンと最後のシーンの繋がりの意味が分かった時、それはもう涙でいっぱいでした。 僕の中で戦争映画というジャンル…

>>続きを読む

雪の女王

製作国:

上映時間:

65分

ジャンル:

3.8

あらすじ

アンデルセン原作の童話をアニメ化した映画。仲良しのカイという少年とゲルダという少女。ある日、雪の女王から呪いにかけられたカイは性格が一変。そして連れ去られてしまう。ゲルダは行方不明になった…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「アナと雪の女王2」絶賛公開中に合わせて鑑賞。 デンマークの世界的な童話作家ハンス・クリスチャン・アンデルセンの代表…

>>続きを読む

【心が通うままに、そしてこの作品で感じとる、アニメーションの基礎】 [気まぐれ映画レビューNo.11] ※さて、今…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

クソ長い上にクソつまらない映画を超えたただの凶器。この前にやった『私はモスクワは歩く』なんて73分ですよ、んであんな面…

>>続きを読む

1979年、ソ連・ウラジーミル・メニショフ監督作。 公開時ソ連で大ヒットを記録し、1980年 アカデミー外国語映画賞も…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

空港における男女の切り返し=結婚と幸福についての対話という「(その時点では)何でもない場面」のすばらしさ。それ以降にも…

>>続きを読む

大好きな『不思議惑星キン・ザ・ザ』のゲオルギー・ダネリア監督の初期1963年作品。 キン・ザ・ザ的なシュールさは皆無の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1976年 ソ連 モノクロ ラリーサ・シェピチコ監督(『炎628』のエレム・クリモフ監督の奥さん) ベルリン国際映画祭…

>>続きを読む

以前から気になっていたラリーサ・シェピチコの金熊賞受賞作、見てみたら思った以上に壮絶な作品でたまげた。 前半は第二次…

>>続きを読む
>|