1919年製作のおすすめ映画 189作品 まんが,マンガ

1919年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、ロベルト・ウイーネ監督のカリガリ博士や、リリアン・ギッシュが出演する散り行く花、戦争と平和などの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

カリガリ博士は夢遊病患者のチェザーレを見世物にして、とある見世物小屋を開いた。 しかし彼らが町にやってきてから不可解…

>>続きを読む

ガリガリ博士ではない!『カリガリ博士』である! まだ映画をまともに観だして間もない頃、素でガリガリ博士やと思っていたん…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

▪️Title :「散り行く花」 Original Title :「Broken Blossoms or T…

>>続きを読む

「野蛮な西洋人には仏の教えが必要なのだ」 中国人の青年は大志を抱き海に出る。 これはあれだ、逆ザビエルだ。 ホリ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

オープニングの人文字から既に多大な人手と手間が想像される。次第に、この"J’accuse"が大勢の兵士たちによる人文字…

>>続きを読む

この映画は『私は弾劾する』とも紹介されてる映画だと思うが、どちらにしても1910年代の『イントレランス』と並ぶ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

リリアンギッシュ は「胸に抱く」「キス」の動作がめちゃうまい ベッドで寝るしたくをするとき飛び跳ねるように動きまわるギ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

冒頭家族4人… みんなでお出かけのシーン🎬カチッ! チャップリンの山高帽子をかぶった息子役2人が、彼の歩き方を真似て…

>>続きを読む

チャップリンのショートムービーです。今回は家族で旅行にいくというものでして、自動車のエンジンをかけるところから…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

チャップリンが最初の奥さん、 ミルドレッド・ハリスと スキャンダルにまみれていた時代の作品📽 「チャップリンはうっか…

>>続きを読む

チャーリーの片思い! 「キッド」合間に制作された作品。 初期短編の総集編にもみえる本作。   田舎の宿屋住み…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アホのウィリアム(おっと失礼)少し鈍感なウィリアムと真心のスージー。 キスの雰囲気からの~しないんかい!!を繰り返す…

>>続きを読む

リリアンの出演作の中では子供っぽい可愛らしさがふんだんに詰まったメロドラマな作品。 スージーが恋するのは幼馴染の優柔不…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

人間が人形に成りすます? そんな無茶な設定も人形職人が「オッシ2号の完成だ!」と言った時点ですべてがOK。 人形が必…

>>続きを読む

 ドイツ時代のルビッチ作品。ルビッチはすでに有名な映画監督だったが、この年は歴史大作『マダム・デュバリー』(英題『パッ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【人間になりすますサタン】75点 ーーーーーーーーーーーーーーーー 監督:カール・テオドア・ドライヤー 製作国:デンマ…

>>続きを読む

イエスを売るユダ、若き色香から逃れようともがく僧侶、元は忠実なる召使いでありながら保身に走るジャコバン派党員、その妻を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2017年5月13日、シネマヴェーラ渋谷にて鑑賞。(ルビッチ2本立て) この映画、ルビッチのドイツ時代のサイレント映画…

>>続きを読む

渋谷シネマヴェーラにて鑑賞。 ドイツ時代の無声映画。 「ルビッチ・タッチ」の存在だけではないと教えてくれる作品。 本…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ある登山家が「貴方は何故エベレストに登るのですか?」との問いに「そこにエベレストがあるからだ」と答えたそうだが、この作…

>>続きを読む

[喪黒福造かよ、「愚かなる妻」の原型となるシュトロハイムのデビュー作] 83点 「愚かなる妻(Foolish Wiv…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

上流階級の生活だとみてすぐわかる雰囲気。その中にいた執事のようですが、無人島に漂流してから環境も変わり立場が逆転です。…

>>続きを読む

メモ。 終始メアリの行動があまりにもその場の状況に沿っているからだろうか。面白くない。なにも裏切られない。 都会で…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

メル・ギブソンのものとは完全に別物。こちらは1919年のドイツ映画で原題はMadam Dubarry(アメリカ公開時の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『メトロポリス』の フリッツ・ラング監督初期作品。 ドイツ版『蝶々夫人』。 19世紀後半から続いてきた ジャポニズム…

>>続きを読む

グリフィスの不変の海を思わせる、涙無くしては見られないメロドラマ。 灯篭の下の、白い花咲き乱れるなかにいるオタケサン。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

Filmarksはありがたい〜♡ 知らなかった事を、教えてくれる方が沢山…♬ 本作も…当時のディズニーのライバ…

>>続きを読む

フライシャー兄弟によるフライシャー・スタジオはNYにある、元はディズニーの競争相手でもあったアニメーションスタジオです…

>>続きを読む

ロイドのブロードウェイ

製作国:

上映時間:

25分

ジャンル:

3.3

おすすめの感想・評価

ハロルド・ロイドによるサイレントコメディ。チャールズ・チャップリン、バスター・キートンに並ぶ3大喜劇王のひとり。丸縁メ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ラングの最高傑作?ではないだろうか。 まず、ケイフーが活劇すぎる。女首領から奪って立て篭もり、悪党を撃ち殺す(階段ゴロ…

>>続きを読む

シネマヴェーラ渋谷にて鑑賞。 フリッツ・ラング監督特集で、『蜘蛛』の第一部「黄金の湖」&第二部「ダイヤの船」を一挙上映…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

まるで吉本新喜劇を見てるような場面も。おデブのロスコー・アーバックルが怪力男とのやり取りがそうでした。 ロスコー・アー…

>>続きを読む

デブの元で修行中のキートン作品。見世物小屋小間使いキートン達と出演者のドタバタコメディ。 舞台上のキャットウォーク(雪…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

オー…リリアンギッシュ ラブ…♡ もう何をしてもひとつひとつ仕草がかわいい、キュン死に次ぐキュン死…おじさんはメロメロ…

>>続きを読む

幼い頃に目撃した殺人の記憶を封じたリリアン・ギッシュが奉公した先はまさにその事件の犯人夫婦のもとだったというサスペンス…

>>続きを読む
>|