1923年製作のおすすめ映画 196作品 まんが,マンガ

1923年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、チャールズ・チャップリン監督の巴里の女性や、バスター・キートンが出演する荒武者キートン/キートンの激流危機一髪!、キートンの恋愛三代記/滑稽恋愛三代記などの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

エドナの為に嬉しい失敗 チャップリンがでない事に意味が有る。 初期監督作を支えたチャップリン作品の功労者。…

>>続きを読む

あのね?愛は盲目なのか知らんけどね?いちいち一喜一憂し過ぎなんじゃないの?だから運命に弄ばれるんだよ… 互いの両親に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

キートンにしては大人しめの作品だったけど、それでもしっかり視覚的な面白さがあったのは流石。 この映画は大まかに前半と…

>>続きを読む

いやぁ~、凄い! アクロバティックなバスター・キートン映画、本当に面白い! 観ていて、ハラハラドキドキの連続。これこそ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

クリント・イーストウッドは自らの身体に傷をつけることによって映画を撮り上げてきた人である、と言われることがある。では、…

>>続きを読む

‖レンタル‖ キートンの映画を観るのはこれで二作目。 石器時代、古代ローマ、現代という三つの時代を舞台に、同時進行で物…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【 シネマメモ帖 「ロイドの用心無用」(淀長1/100)】 昨年末に目標を立てた本件(「淀川長治 究極の映画ベスト1…

>>続きを読む

初期の映画にはあまりメガネをかけたキャラが登場しない。 レンズが光を反射してしまい、撮影の邪魔になるので皆メガネをかけ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

《チャップリン祭✨ 第7弾》 チャップリン短編集 : 40分 もう、読んで字の如く脱獄囚のチャップリンが…

>>続きを読む

「偽牧師」脱獄囚チャーリーが牧師に変装したが為に巻き込まれるドタバタ劇。目立たぬようするのに挙動不審過ぎて却って悪目立…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1923年の映画。1920年代はアヴァンギャルド、前衛的な映画が流行していた時代であった。 「パリの街は眠っていた」…

>>続きを読む

ルネ・クレール監督作品。 ある朝パリの時間が止まってしまい、例外的に動けるエッフェル塔の警備員と飛行船に乗ってた人達が…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

初めての長編サイレント映画となりました。トーキーに慣れていると、永遠と流れる同じ音楽やテンポをぶった切って入ってくる説…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ルイ11世の治世。 祭りのさなか、盗賊の首領の娘エスメラルダは騎士フォーブスと出会い、瞬く間に恋に落ちる。 前から…

>>続きを読む

半盲で全聾というせむしさんの、モノクロでサイレントという映画。 サイレント映画(物語のあるもの)て音楽が流れるもん…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

……おっぱい。

おすすめの感想・評価

アニメーション・スタジオに遊びに行ったアリスは、楽しい気持ちのままベッドに入り、夢を見る。 夢の中でアリスは、アニメ…

>>続きを読む

古本屋にて『メリー・ポピンズ』公開当時のパンフレットを発見! そこで本作が紹介されていたので鑑賞! アニメの製作スタ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

フェミニスト映画 家父長制で抑圧されている女性の疎外感を描いている。 やっぱり夢想シーンが印象的だった! ブルジョア…

>>続きを読む

後の貝殻と僧侶には劣るものの、神経衰弱に陥る夫人の心理を露光やスローモーション等様々な実験的表現や遊びを駆使して描写し…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

つ……… 20分的内容を60分超え。どこを切り取っても(ホラーや肉女グラビアとして以外は)絵にならない。中間字幕な…

>>続きを読む

上映日に予定がある。英語字幕でもかまわないからと探しているとAmazonでDVDの説明にno inter-titles…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

完璧なアクション繋ぎの連鎖に驚く。小津の『非常線の女』はこの頃のアメリカ映画に範を取ったのだろうなと妙に納得しながら…

>>続きを読む

アラン・ドワン監督作品。 グロリア・スワンソン演じるザザは劇団の人気歌姫。客としてよく来る外交官と恋仲になるが・・・と…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

TNLF公式がタイトルを間違えちゃう映画。 突然ですが、ディズニーによくある主人公像といえば 「端麗だけど不遇な娘…

>>続きを読む

貴重なフィンランドの初期サイレント。安定・最高の柳下さんの演奏なのにピアノがショボすぎて可哀想だったな演奏が勿体無い。…

>>続きを読む
>|