1926年製作のおすすめ映画 212作品 まんが,マンガ

1926年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、アルフレッド・ヒッチコック監督の下宿人や、ジョージ・オブライエンが出演する三悪人、無花果の葉などの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

毎週火曜日に金髪の美人を殺す謎の殺人鬼が住人を脅かすロンドン、貸部屋業をいとなむ場運ティング家に入居希望の謎の男が現れ…

>>続きを読む

「ヒッチコックはブロンドの女性を殺し続けた」  毎週火曜日に金髪の女性が殺される。そんな金髪美女連続殺人事件が世間を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

観初めてすぐ、しまったこれサイレントだったか…今そんな気分じゃなかったな〜……と正直思ったけど、結構面白くてあっと言う…

>>続きを読む

260 2019/7/30 活弁シネマート 巨匠ジョン・フォード監督のサイレント名画。 馬泥棒を繰り返していた三悪人が…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

初めてという訳ではないし、都合で数分遅れて入ったし、画質が昔のVHSビデオのコピー並みという今時珍しい位の酷さな…

>>続きを読む

現存する一番古いハワード・ホークスだが、コメディの素地はできてる。アップの頻度が多かった気がするのと交通事故シーンの激…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

はぁぁぁぁかわいい話やった~~✨✨ 人間ドラマで、筋としては、騎手の主人公がケガでハンディを負ってしまうんやけど、最後…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

三大喜劇王の1人、バスター・キートンの代表作。ストーリーは奪われた機関車と恋人を取り戻すという世界一単純なもの。抱腹絶…

>>続きを読む

世界の三代喜劇王、バスターキートンによる、映画黎明期のスチームパンクアクション映画。 やっぱりああいう蒸気機関車での…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

タイトル「衣笠貞之助作品 狂った一頁」と続いて出る「新感覚派映画聯盟第一回作品」のフォントのデザインが素晴らし過ぎる。…

>>続きを読む

主人公のDVで精神病院に入院した妻。主人公はその贖罪のために、妻がいる病棟で小間使いとして働いている。そこへ娘が面会に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

物凄くカッコよく降臨しておいて、以降はおもしろおじさんっぷりを発揮しまくるエミール・ヤニングスのメフィストフェレスがと…

>>続きを読む

『映画は白黒サイレントというフォーマットこそが至高だった!』 なんて昔の映画監督とかで言う人もいるけど、基本的にそれは…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

最強サイレント映画の一つ。最美期のグレタ・ガルボを “演技する美女” として完璧に正しく焼きつけたフィルムだから。今さ…

>>続きを読む

グレタガルボ作品レビュー第1弾‼️ まず最初にグレタガルボという女優を簡単に紹介します😊 グレタガルボはサイレント映画…

>>続きを読む

アネミック・シネマ

製作国:

上映時間:

7分
3.1

おすすめの感想・評価

デュシャンのローズ・セラヴィ物、協力:マン・レイ。宇宙戦艦ヤマトでドメルがヤマトの波動砲発射口に巨大ドリル型ミサイルぶ…

>>続きを読む

Markが700超えてきた辺りから何の映画をMarkしたのかが全く把握出来なくなってきたので、既にMark済みの短編映…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ソヴィエトの無声映画。サウンド版。 フィルマの注釈に「ドキュメンタリー」とありますが、間違いです。純然たる劇映画。原…

>>続きを読む

シネフィルだとこのプドフキンの名前は、必ず観たことがあるがエイゼンシュタインと比べると圧倒的に見る機会がない。今回初め…

>>続きを読む

キートンのラスト・ラウンド/拳闘屋キートン

製作国:

上映時間:

68分

ジャンル:

3.7

おすすめの感想・評価

無声映画見てたら久々にキートンしたくなったので、未だ見てなかったボクシングを鑑賞。キートン長編のなかでもかなり話がまと…

>>続きを読む

なにもできないおぼっちゃまが似合いすぎる。「西武成金」の後、「キートン将軍」の前という事で、少々地味なのだけども、かな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

時空間の連続性を維持するようないわゆる透明な映像演出であるが、役者の動きやカット転換の速さによってテンポ感が相当なもの…

>>続きを読む

やはり、ここでも生脚が無造作に放りだされる。ドロレス・デル・リオの緩んだストッキングをめくってやるのが堪らない。サイ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

文芸映画の例にもれず、原作の冗長的な奥深さを排し、表層的なメロドラマとして語るに注力。それがみごと功を奏している。表情…

>>続きを読む

ヴィクトル・シェストレム監督作品。 17世紀中頃のアメリカニューイングランドの清教徒の集落。リリアン・ギッシュ演じるヘ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

DVDを再生すると淀川さんの解説から始まる 淀川長治さんの世界クラシック名画100撰集(78) 淀川さん「スパロー…

>>続きを読む

「アメリカの恋人」と呼ばれたメアリー・ピックフォード主演のまさに手に汗握るような活劇映画「雀」。これはオススメです。 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

完全サイレントながら置いてきぼりにならず、飽きずに観ることができる。 テンポよくリズミカルな展開ゆえか。字幕とそのタイ…

>>続きを読む

【柳下美恵のピアノdeシネマ@UPLINK渋谷】 ルビッチ渡米後7作目の作品。サイレントはドイツ時代の方が好きなものが…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『多十郎殉愛記』の元ネタ たった14分の断片だのに、この物凄さ。引から寄りに、寄りから引きに、DWグリフィス的なうまさ…

>>続きを読む

ヒストリカ映画祭にて。併映。 デジタルリマスター、着色フィルムなのでとにかく綺麗。最後の巻のみとのことで15分くらいだ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

冒頭、黄金を発見して沸き立ちダンスする人々に犬が吠えるモンタージュが、彼らへの警告のように見える。言わずと知れたクレシ…

>>続きを読む

【2013/8/26:ユーロスペース】眼球怖い。フェティッシュな画が交互に映し出される構成はまさにエディットの技、これ…

>>続きを読む
>|