1929年製作のおすすめ映画 306作品 まんが,マンガ

1929年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、小津安二郎監督の大学は出たけれどや、これがロシヤだ/カメラを持った男、パンドラの箱などの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

初ピアノ生演奏付き鑑賞。 サイレント映画ピアニストってすごいなと思いました。 小津安二郎監督。モノクロ、サイレント作…

>>続きを読む

佐野史郎さんの活弁での小津サイレント映画が結構好きなので、U-NEXTで。 90年前のまだ大平洋戦争が始まる前、人口増…

>>続きを読む

これがロシヤだ/カメラを持った男

製作国:

上映時間:

67分
3.8

おすすめの感想・評価

凝視、凝視、ひたすら凝視!👁 帝政ロシアの荒廃した現実を超絶モンタージュ技法によって切り取ったジガ・ヴェルトフによる…

>>続きを読む

【省略レビュー🎥】 巷の人々の生活を撮影している男の姿を撮影した実験的な映画。 セリフはなく、音楽のみで構成されて…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

No.46[無邪気な妖婦、私とルルの時代(前編)] 100点(ATB) 一時期サイレント映画を狂ったように追っていた…

>>続きを読む

サイレント期から活躍した監督でムルナウやラングに並ぶ程優れたドイツ人監督なのに今までその作品にあまり触れてこなかったパ…

>>続きを読む

骸骨の踊り

製作国:

上映時間:

6分
3.6

おすすめの感想・評価

ミッキーが活躍するようなやつとは別の、音楽を重視したシリー・シンフォニーシリーズ第一作。 評価付けようか迷いましたけ…

>>続きを読む

【死者の舞踏?】 ーーーーーーーーーーーーー 監督:ウォルト・ディズニー 製作国:アメリカ ジャンル:ミュージカル 収…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

半目で言い寄るケイトに、フィルはもう堪らないのでした! マンクスマンとはマン島の男という意味。 マン島とはイギリスと…

>>続きを読む

故アルフレッド・ヒッチコック監督のイギリス時代の映画。  公開年を見ていただければ分かるように、非常に古いです。  白…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ヒッチコック初期のトーキー映画。 アイルランド共和派と自由国賛成派が争っている時代、共和派の演説から始まるが、すぐに…

>>続きを読む

冒頭はアイルランドはダブリンの街。 演説をしている男に、突然誰かが機関銃を撃ちまくる・・。 そこからは仕事もせず金もな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1929年モノクロ・ミュージカル♪ 世界初の全編トーキー☆ ガッサガサのボッソボソで、台詞無いシーンは外は大雨ですか…

>>続きを読む

「ブロードウェイ・メロディー」 原題「Broadway Melody」 1930/1月公開 アメリカ作品 2017-2…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

これ、ヒッチコック初のトーキーであると同時にイギリス初でもあるんですって! とても貴重ですよね。 その上これ、そもそも…

>>続きを読む

正当防衛による殺人行為を犯した恋人を守るべく、若い刑事が粉骨砕身していく。監督デビュー間もないヒッチコックが、試行錯誤…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1000本目なににしようかなあと一瞬悩んだ結果ず〜っと観たかったこれを入手したので… あまりに良すぎてふるえた世界初の…

>>続きを読む

シネマヴェーラ渋谷にて鑑賞。 フリッツ・ラング監督の不思議な感じがする月世界の物語。 169分の上映時間だったが、楽し…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

人さらいが出るよー! そんな言葉が母親から良く出ていただあろうあの時代、お外で元気よく遊びまわるわんぱく小僧たちを物色…

>>続きを読む

小津安二郎監督のユーモラスな楽しいサイレント映画。  「人さらいが出そうな日和である」と字幕が出て、道端の子供を笑わ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

戦争で下半身不随になってしまった男ティムと、貧しい農家に生まれろくな教育も受けられずに育った娘メアリーの、マイフェアレ…

>>続きを読む

チャールズ・ファレルからジャネット・ゲイナーへプレゼントされたレコードが暗闇の中できらりと光った瞬間、画面上に星が現れ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ヨーロッパにあるシルヴァニア国の女王ルイズは結婚相手がまだ見つからないのが悩みの種。ある日、パリからルナール伯爵が女性…

>>続きを読む

無声映画からトーキーに移り変わる間もない1929年に作られた名作、なんて書くと堅苦しいが、同時代の他のミュージカルと比…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【2014/1/8:神保町シアター】最近見つかった映像の断片をまとめた縮小版。たった15分、ほのぼの笑えて、なんとなく…

>>続きを読む

ラストシーンの胸熱展開に 宮崎駿のOn Your Markを思い出した 仕合わせに、なりなよ 昭和、日本の自由戀愛。

おすすめの感想・評価

当時の格差社会が、実に 解り易く描かれている。 切ない悲恋譚も、サイレント 30分作品となると少々淡白だが 何とも言え…

>>続きを読む

生活困窮のため芸妓になることを決心した女性が、人間的情緒を追い求めている富裕層の青年と知り合う。東京の格差社会と女性の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

エイゼンシュテインの誕生日(1月23日)にうっかり彼の作品を見逃してしまったが、今年で作られて90年ということもありこ…

>>続きを読む

 1929年。おもしろかった。貧困にあえぐ農民たちが結束し組合を作り、集団農業(コルホーズ)を実施、富農やお役所仕事の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

まじでふつうにおもしろい、たぶんギヨームブラックの「7月の物語」の前半の元ネタ、一緒に旅行いった2人が旅行先で女をめぐ…

>>続きを読む

現存する最古の小津安二郎監督作品。  1929年のサイレント映画。  「都の西北」の文字から、早稲田大学の学生たちが…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

反権力は良いけど、反アベプロパガンダ臭が強過ぎてけっこうきつい。 特に、ウヨなら発狂しそうな作りの前半は説明台詞もだら…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

4200作品目…☆ 梅雨の季節にぴったりのこの作品に…♡ 雨の降り始め…今と同じ…「手」で確かめるのね…♡(笑) ……

>>続きを読む

街に雨が降る。 ただそれだけのサイレンス映画の ドキュメンタリー作品を 今回は生伴奏付きでの鑑賞。 人々の生活の一…

>>続きを読む
>|