1930年製作のおすすめ映画 269作品 まんが,マンガ

1930年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、ルイス・マイルストン監督の西部戦線異状なしや、マレーネ・ディートリッヒが出演するモロッコ、殺人!などの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

この映画が作られたのが1930年。第一次世界大戦を痛烈に批判した作品であるが、それでも第二次世界大戦の勃発を止めること…

>>続きを読む

我々はなぜ戦わなければならない? ルイス・マイルストン監督 1930年製作 主演リュー・エアーズ 勝手にお知ら…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

お休みだから、じっくり名作シリーズ④ このシリーズのトリは、何と90年前の作品。 ジョセフ・フォン・スタンパーク監…

>>続きを読む

クラシック映画の名作。主演はゲイリー・クーパー、マレーネ・ディートリッヒ。 本作は日本で初めて日本語字幕が付されたトー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

おもしろすぎ。 ・ヒッチコックにしては珍しすぎる探偵(解決役)の導入。おまけに内面の流れ、モノローグまでやってくれる。…

>>続きを読む

ヒッチコックの王道サスペンス! 冒頭事件が起きたことを知らせる声から、夜中家家の窓に灯りがともり、カメラはパンして、何…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

前年の「大学は出たけれど」に引き続き「落第はしたけれど」も当時社会現象になった作品らしい。 大学出てもロクな就職先ない…

>>続きを読む

気が狂ったようにサイレント映画しか見ない……いったんこれにおちつくともうこれがいい…耳でラジオを聴きながら目で映画を観…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【ニューヨークで這い上がるギャング】77点 ーーーーーーーーーーーー 監督:マーヴィン・ルロイ 製作国:アメリカ ジャ…

>>続きを読む

ギャング映画の元祖的映画であり、エドワード・G・ロビンソンの出世作。 田舎で強盗を働いていたイタリア系のならず者リコは…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

No.49[ボルシェヴィズムと技術革新への過激な礼賛、ドヴジェンコの戦争三部作③] 54点 ドヴジェンコの経歴上最も…

>>続きを読む

崇高な失敗作だと思った。慌てて補足すれば、描かれる対象が遺物なのであり監督の力量はすさまじい。 旧ソ連、スターリンが…

>>続きを読む

バード少将南極探険

製作国:

上映時間:

82分
-

おすすめの感想・評価

DVDを再生すると淀川さんの解説から始まる 淀川長治さんの世界クラシック名画100撰集(97) 淀川さんがマレー…

>>続きを読む

マレーネ・ディートリッヒが一躍注目を浴びるきっかけとなった、ジョゼフ・フォン・スタンバーグ監督作品。当時100万ドルの…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

生きた人間を使ったアニメーション映画は「フェニクソロジー(不死鳥術)」というジャン・コクトーの詩人の定義を下し、永遠の…

>>続きを読む

初コクトー。 詩は全く嗜まないので、一口に詩といっても色々あるだろうそこら辺よくわからないんだけど、詩の映画というより…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ブニュエルってやっぱり変態なんだ! となってしまった凡人なわたし。 ブニュエルを変態とか呼ぶなと 怒られそうだけど..…

>>続きを読む

初めて見たときはブニュエル作品をほとんど見ていない状態だったので、何を伝えているのか込められた比喩や暗示的な意図を汲み…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

観終わった後、しばらくあのメロディーが頭の中でループしている。当時、日本でも歌(田谷力三のカヴァー)が大ヒットしたそう…

>>続きを読む

ルネ・クレール監督の記念すべきトーキー第1作目の映画。 サイレント映画とトーキー映画が同居したような作品であった。 …

>>続きを読む

ニースについて

製作国:

上映時間:

25分

ジャンル:

3.6

あらすじ

南仏ニースの街並み、バカンスに興じる富裕層の生態と庶民とを交差させ、エネルギッシュに活写する映像スケッチ。

おすすめの感想・評価

フランソワ・トリュフォー、アキ・カウリスマキ、エミール・クストリッツア、ミシェル・ゴンドリー、ユーリー・ノルシュテイン…

>>続きを読む

人は動く。 歩く、食べる、笑う。 働く、眠る。 ときにカメラはいたずらっ子のように、おじいさんが読んでいる新聞や…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

普通の人々の普通の日曜日。 ドキュメンタリー的なショットとフィクションのショットによって、普通の日曜日が物語になる。9…

>>続きを読む

最初の方、夫婦が屋内で会話する場面では睡魔に襲われた。これは、ギョーム・ブラック監督も感心しない部分とコメントしていて…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

サイレント音楽なし活弁なしバージョンは毎度観るのが結構疲れるけど、こちらは結構今まで観てきたサイレントの中では見応えが…

>>続きを読む

病気の娘の治療費を工面するために強盗をしでかした男がタクシーで帰宅。しかし実はその運転手は刑事で間もなく男の家に踏…

>>続きを読む

何が彼女をそうさせたか

製作国:

上映時間:

110分

ジャンル:

3.7

おすすめの感想・評価

父から1通の手紙を預かり遠く離れた伯父の家へ向かう少女〝すみ子〟は、それが負のスパイラルの始まりで壮絶な人生を歩む事に…

>>続きを読む

一度国内で紛失され、ロシアで見つかったサイレント映画。 始まりとラストが欠損しているが文字でまかなわれていたのもある意…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

当時としては迫力がすごいし、莫大なお金をかけただけはある。ジーン・ハーロウは魅力的だけど、ぜひ美しいグレタ・ニッセンで…

>>続きを読む
>|