1934年製作のおすすめ映画 357作品 まんが,マンガ

1934年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、フランク・キャプラ監督の或る夜の出来事や、イザ・ミランダが出演する永遠のガビー、クレオパトラなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

「素晴らしき哉、人生」のフランク・キャプラ監督作品。先日やっと鑑賞出来ました。 不況から始まった激動の1930年代に製…

>>続きを読む

今年ラストレビューです。 ※1ヶ月前に観た良かった作品を今挙げてるだけです笑 だって4日までずっと仕事なんだもん…笑…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

踊るカメラ。reincarnation。ハスミンが印刷機が80年代の映画では遅い、30〜50年代の映画では早い、って書…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

世界の偉人をテーマに、パブリック・ドメインのクラシック映画10本を集めたマニアックなDVDを買ってしまいました...!…

>>続きを読む

2019.11.20 格安DVDで鑑賞。 史劇って嫌いじゃないけど基本的には歴史には興味がないのでこの手の話が何処ま…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

若き船長とその新妻がアタラント号に乗って旅する物語。すぐ嫉妬する夫と好奇心旺盛な妻、陽気な老水夫にドジな少年。活き活き…

>>続きを読む

29歳という若さで亡くなったフランスの巨匠ジャン・ヴィゴの唯一の長編映画。キャストはディタ・パルロ、ジャン・ダステなど…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アステア&ロジャースの黄金コンビが贈る往年の名作ミュージカル🎶 「ミュージカルが好き!」と言っておきながら、アステア…

>>続きを読む

歌手兼ダンサーであるガイは、親友のエグバートとパリからロンドンへ帰る道中、ある女性の服がトランクに挟まれているのを助け…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

エルンスト・ルビッチは魔法使いである。 評論家の蓮実氏の影響で、ルビッチは扉の作家ということになっている。 しかし扉が…

>>続きを読む

これが80年も前の映画だなんて!!!! お伽話的クラシックなミュージカルかな・・・と思っていたら、始まってすぐ『女が好…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ロバート・J・フラハティ監督作品。 アイルランド西のアラン島で、監督自身が1年半住み込んで撮影した記録映画。 ヴェネチ…

>>続きを読む

本作は海こそが主役であるとも言えるだろう。冒頭、人物と対等なカットバックで映し出される波は、人間の理性により制御され飼…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

No.84[悪魔崇拝という弱すぎる&唐突なまとめ] 69点 ベラ・ルゴシ=ドラキュラとボリス・カーロフ=フランケンシ…

>>続きを読む

きちがいすぎる。 ボグダノヴィッチに「キミ、階段さえあれば映画はなんとかなるんだよ」と説いた(大嘘)ハリウッドの巨匠エ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

奴隷制度が残っていたメキシコ独立前の時代、圧政に苦しむ農民達を救うために活躍したクールなならず者パンチョを描いた映画。…

>>続きを読む

鳩 1880年代のメキシコ 民たちは圧制に苦しんでいた 父を殺されたパンチョは、大きくなり義賊として徐々に頭角を現し…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

原題 THE MAN WHO KNEW TOO MUCH あれっ?・・このタイトル「知りすぎた男」じゃなかった?? そ…

>>続きを読む

薄暗い待合室に誰もいない歯医者って怖いな;^^) くおー 昔の映画は文法がわからんー! 1934年。 ヒッチコック…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

小津の描いた大映の名作、「浮草」の元の作品であるこちらのサイレント作品。 撮影技術、予算など59年のリメイク版と比べる…

>>続きを読む

『浮草』体験と比べ、乗れなかった(画質の荒さの問題があるが、それでも頭がズキズキする)。 黒白映画である『浮草物語』…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ブロードウェイの天才プロデューサー・オスカーは素人同然の新人女優リリーを抜擢、舞台は成功し二人は結ばれる。しかし、嫉妬…

>>続きを読む

何よりも特筆すべきは、ジャフィ演じるジョン・バリモアの怪演っぷり。多少オーバーアクション気味ではあるものの、序盤の立ち…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1831年 ワルシャワから 日本公開1935年(フランス版) 大作はドイツ版とフランス版 この作品はドイツ版 フラン…

>>続きを読む

ポーランド生まれで愛国心あるショパン😊 彼のピアノの教師は青年ショパンがロシアとの戦いで、もしものことを考え、ポーラン…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

映画史上、個人的に最も素敵だと思う女優の一人、クローデット・コルベール。1934年、スクリューボール・コメディの最高傑…

>>続きを読む

我を忘れて見入った…テーマは「相手を想う気持ち」「アイデンティティ」 冒頭の子供が悶絶の可愛さ、「保育園に行きたくな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

DVDを再生すると淀川さんの解説から始まる 淀川長治さんの世界クラシック名画100撰集(25) 淀川さんの解説が、…

>>続きを読む

「痴人の愛」が海外でもリメイクされているなんて!世界の谷崎先生、素晴らしい!と思ってしまうほどに、悪女に恋する痴人スト…

>>続きを読む
>|