1950年代製作のおすすめ映画 6214作品 まんが,マンガ

1950年代製作のおすすめ映画。この年代には、ウィリアム・ワイラー監督のローマの休日や、ジーン・ケリーが出演する雨に唄えば、シンデレラなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

オードリー・ヘプバーンの代表作であり、世界的に知られる名作なので、教養としてオハナシくらいはある程度わかっとけよという…

>>続きを読む

【ローマです。何と申しましてもローマです】 新年明けましておめでとうございます㊗️🎍 本年も宜しくお願いします🤲…

>>続きを読む

雨に唄えば

上映日:

1953年04月01日

製作国:

上映時間:

102分
4.1

あらすじ

ジーン・ケリーが監督、主演を務めた名作のミュージカル映画。サイレント映画のスター俳優・ドンとリナの映画がトーキーになることになったが、悪声のリナの声をドンの恋人・キャシーが吹き替えることに…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

Road To 『Cats』😼 11匹目 2020年1月に公開を控える『キャッツ』に向け、関連作品・ミュージカル作品…

>>続きを読む

誰もが知っているあのシーン、有名な雨の中で踊って歌うミュージカル映画。 でも、そういえばキチンと見た事ないなぁ、とハタ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 旧来型、いわゆる王子様と結婚出来ればそれでいい型のプリンセスの原型とも言えるだろうが、その中でもシンデレラ自体が…

>>続きを読む

サラガドゥラ、メチカブラ、ビビディ・バビディ・ブー♪ もしも、アナスタシアの足に"ガラスの靴"がピッタリだったら、王…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

何か初めてちゃんと観たかもしれない。 この作品の中ではフック船長の鉤爪の由縁は描かれてないのか。 そしてウェンディ。…

>>続きを読む

あの頃子供だった全ての大人たちへ・・・。 チクタク、チクタク、チクタク。⏰ 小さい頃、何回も繰り返して観た大好きな作…

>>続きを読む

ふしぎの国のアリス

上映日:

1953年08月19日

製作国:

上映時間:

75分
3.7

あらすじ

退屈な昼下がり、アリスは大忙しで走っていく服を来た白うさぎを追いかけるうち、深い穴に落ちてしまい…なんとも奇妙な世界に迷い込んでしまいます。自分の体は伸び縮み、美しい花たちは歌いだし、“お…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

制作年見てください。1951年。1 9 5 1。 日本では、日米安全保障条約が調印されたり、第1回目のNHK紅白歌合戦…

>>続きを読む

覚えてないですが、小さい頃この作品をずっと観てたらしくて、母が「この子頭おかしくなっちゃうんじゃないか」と心配してたら…

>>続きを読む

プラン9・フロム・アウター・スペース

上映日:

2020年01月11日

製作国:

上映時間:

78分

ジャンル:

2.3

あらすじ

アメリカの各地で空飛ぶ円盤が目撃される。それは、軍拡競争で自滅の道をたどる人間たちに警告するために外宇宙からやってきた宇宙人の乗った円盤だった。宇宙人は合衆国政府にコンタクトを試みるが、軍…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

“最低映画の金字塔” っていうチラシの言葉に釣られて観に行った。つまんないのかな。くだらないのかな。ワッケわかんないの…

>>続きを読む

史上最低の映画監督と称されるエド・ウッドが自ら製作・脚本を兼任し、自身の最高傑作と謳ったSFホラー(?)。 この監督…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

カーク・ダグラス、アンソニー・クインの出演作品はハズレが少ない シルヴァーナ・マンガーノの妖艶な美しさと、ルパンの峰…

>>続きを読む

ギリシャ神話ではオデュッセウスとされる英雄ユリシーズの冒険談。 有名なトロイア戦争のトロイの木馬は冒頭であっさり描かれ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

一つの部屋で陪審員12人のおっさんが汗だくになりながら、唾を飛ばしながら議論するお話。 有罪にするためには、明確な証拠…

>>続きを読む

人生初のモノクロ作品で、映画好きの母と夜10時に宅飲みしながら見ました! 僕が見た映画で『荒野の7人』が一番古い作品だ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

一部、実写撮影したロトスコープ採用しているそうです。(実写を撮影してそれをトレスする作画法)細かい情報無しにしても王室…

>>続きを読む

子供の頃にビデオを何十回と観たディズニーアニメ版♪『マレフィセント』に合わせて久々に鑑賞♪ 色彩が豊かで、夢と魔法に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「グッバイ・ゴダール!」を観賞後、偏屈なゴダールに今更興味が沸き、何十年ぶりかに本作の再鑑賞を試みましが、記憶は恐ろし…

>>続きを読む

全編を通してモダンジャズが流れる、モノクロームフイルムの革命。映画史の既成概念を根本的に覆したと言われる作品。 10…

>>続きを読む

羅生門

製作国:

上映時間:

88分

ジャンル:

3.8

あらすじ

旅法師と柚売りが通りすがりの下人に語り始める――盗賊が森で女を犯し、その夫を殺した。しかし語られる各々の証言は異なっていて。米アカデミー賞名誉賞、ヴェネチア映画祭金獅子賞受賞の傑作!

おすすめの感想・評価

黒澤明監督特集 15日は『羅生門』 今作は以前一度テレビで観たことがあります。観た当時は、面白かった、黒澤監督はやっぱ…

>>続きを読む

1950年モノクロ黒澤明監督作品 ババアが出ない…だと? と思っていたら元は「藪の中」という、超絶今さらな間違いに気…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

久々に観たがこれは参った。世にも完璧な変態ラブミステリー。 “幻想しか愛せない男”と“幻想としてしか愛されない女”の…

>>続きを読む

名匠ヒッチコック監督が、高所恐怖症によって“ めまい ”に襲われる主人公を描いた映画です🎥 期待して鑑賞したのですが.…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

新年明けましておめでとうございます。 今年も素晴らしい映画に出会えるといいな。 この映画、不器用な中年男女の… もの…

>>続きを読む

フェデリコ・フェリーニ監督作を初観賞しました。アカデミー賞の外国語映画賞を受賞した作品です。 大道芸人と家族を養う為…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

名作を観てみよう‼️ 今回はミュージカルでマリリン 古き良き作品を知る事によって今を知ることができるのでは!?🤔 ナ…

>>続きを読む

 真っ赤な服を着たローレライ(マリリン・モンロー)とドロシー(ジェーン・ラッセル)の歌と踊り、いま(2019年)公開さ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アカデミー受賞作品を観よう62(1952年第25回編集賞/主演男優賞/作曲賞/歌曲賞) 画面に漂う緊張感! い…

>>続きを読む

「判事も去り、人も集まらない」 「それが人の本音だ。法律だ秩序だと口では何とでも言うが、腹の中の本音はどうでもいい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2019年の大晦日は、シネマヴェーラ渋谷でノワール映画2本立て。(その1) 人妻が不審者通報したことから、偏執的な警…

>>続きを読む

おもろい。。。ロージーはやっぱ変だなあ変よ。唯一無二すぎる。冒頭の窓バンっからのタイトルバックにしびれ、前半の変な自己…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

フィルマークス始めて1年半ほどになりますが、邦画のレビューを解禁することにしました。 レビューを投稿するのは日常的な…

>>続きを読む

東宝創立20周年記念作品。余命わずかな主人公が「生きる」ことの本質を考えはじめる。 —————— 「絶望…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

新年、最初の映画はこちら😊 家族はできる範囲で手伝ってくれたけれど、年賀状、大掃除、おせち作り(ちょっとだけ)…等、…

>>続きを読む

私の顔じゃ、モデルなんか務まらないわ… ヘップバーン主演のラブロマンス。王道ながら可愛いヘップバーン!冴えない本屋さ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

もう終始しんどい映画。 人間も含めて、生き物は簡単に死んでしまう ということと 何も知らない子供は残酷 という…

>>続きを読む

タイトルは なんとなく聞いたことがある。 劇中に何度も流れる悲しい音楽も何処かで聞いたことがある。 今まで どんな…

>>続きを読む

七人の侍

製作国:

上映時間:

207分

ジャンル:

4.3

あらすじ

世界中の映画人に影響を与えた黒澤明監督の時代劇。戦国時代の貧しい農村を舞台に、野盗と化した野武士から村を守る7人の侍たちの雄姿を描く。複数のカメラで同時に撮影するマルチカム方式が採用されて…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

今回でレビュー777本目。七繋がりということで映画もいよいよ『七人の侍』をチョイス。 あと正月みたいにゆっくり時間が…

>>続きを読む

先延ばしにするのはやめよう!シリーズその10 やっと!やっとやっとやっとやっと、観ることができた❗️ "犬ヶ島"で …

>>続きを読む
>|