1970年製作のおすすめ映画 658作品 まんが,マンガ

1970年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、ジョエル・セリア監督の小さな悪の華や、チャールトン・ヘストンが出演する続・猿の惑星、暗殺の森などの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

15歳の少女である黒髪のアンヌと金髪のロールは寄宿学校の親友同士。いつも2人で悪さをしていたが…… 1970年のフラ…

>>続きを読む

インモラル!!! よーこんなアブない映画作ったな! 見ててワクワクするくらい邪悪! 幼児ポルノに敏感なんちゃうかったっ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

猿の種類がチンパンジー、オランウータン、ゴリラの3種族だけ(笑) 先週から始めた金曜企画"猿と人間、地球の覇者はどっ…

>>続きを読む

シリーズ随一の怪作。 現代から猿の惑星へと舞い降りたテイラーと猿の惑星で生まれた人間ノバの旅路から始まります。 その…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『暗殺の森』の出来事は、暗く閉ざされた男の人生そのものである。 アルベルト・モラヴィアの小説『孤独な青年』の映画化…

>>続きを読む

久し振りの早稲田松竹、しかも骨太の二本立てでかなりお頭もいっぱいいっぱい^^; さて、昨年亡くなったベルドリッチの代…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

一つ前のレビュー「ラブ・ストーリーを君に」と同じくヒロインが白血病となる本作。より現実味を帯びた構成となっています。名…

>>続きを読む

「ある愛の詩」 原題「Love Story」 1971/3/6公開 アメリカ作品2018-159 再鑑賞 「愛とは決…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ジャック・ニコルソン、そういえばイージー・ライダーだったかでもピアノを弾いていたような。最初に目を引くのは、そのニコル…

>>続きを読む

No.509[自分が嫌いな人間は他人を好きなんかなれない] 80点 能力があるのに向き合わないというよりか、能力があ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

最初のひまわり畑でもう酔える。 怒ってわめきまわるソフィア・ローレン、いい。こんなふうに周りを片っ端から叱りつけてカッ…

>>続きを読む

つい鼻歌してしまう堂々の第1位は本作のテーマ曲です。 犬の散歩中、入浴中、仕事中...等々。 オープニングに、これほ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

朝鮮戦争時の米軍野戦病院を舞台に、 配属された3人の軍医がハチャメチャな悪戯と悪ふざけをするコメディ。 新任婦長とし…

>>続きを読む

改めて久々に見たけど、やはり第43回アカデミー賞で監督賞と作品賞を受賞すべきだったのはこの作品だったとつくづく感じた。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

さようなら、寅さんの巻 これにて、男はつらいよ完結??? 全部で、5作。 なので、やまださんが久々に監督に復帰する。…

>>続きを読む

▪️Title :「男はつらいよ 望郷編」 Original Title :※※※ ▪️Release D…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

雌猫ダッチェスと3匹の子猫たちは大切にかわいがってくれる貴婦人と優雅に暮らしているが、女主人の莫大な財産に目をつけたず…

>>続きを読む

ディズニー作品はあらかた小さい頃に観てたけど、これはなぜか観たことなかったなぁ〜😋 ということで、"突然勝手にアンジー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1967年ニューヨーク郊外、40万参加の一大フェスティバル。 カオスですが愛と平和という感じで暴動にもならず良かったね…

>>続きを読む

㊗️ウッドストック音楽フェス 50周年! 1969年、3日間で40万人動員。 2009年には日本のジャニス、Super…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

第3作、マドンナ:新珠三千代、森崎東監督作品。久しぶりに鑑賞。 元気な寅さんが見られる作品だが、初期の荒っぽさも見られ…

>>続きを読む

寅さん、働くの巻 てっきり寅さんは、全部、やまださんが監督だと思ってたけど違うみたい。 今作だけなのかな?次回作も違…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

まず、この作品は現在見る手段があまりなく、色々探した結果、TSUTAYA TVで見れることが分かり、ようやく試聴出来た…

>>続きを読む

 学園闘争ってなんなん スチュアートハグマン監督 カンヌ審査員特別賞アーウィンウィンクラー ロバートチャー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

第4作、マドンナ:栗原小巻、久しぶりに鑑賞。 荒削りな寅さんが楽しめる初期作品。本作の監督は、前作に続いて山田洋次では…

>>続きを読む

寅さん、ハワイに行く?の巻 まだ、3作目なのに、寅さんに飽きてるやまださん。 今作も、"もういいや"と考えているため…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

警官殺しの容疑を掛けられた学生運動家の青年が、セスナ機で砂漠地帯を逃避するうち、自分探しの旅を続けている女性と引き合わ…

>>続きを読む

No.520[セスナ機の煽り運転は超怖い] 97点 60年代的なアメリカを皮肉ると言えば私の人生の200時間近くを削…

>>続きを読む

エデン、その後

上映日:

2018年11月23日

製作国:

上映時間:

98分
3.6

あらすじ

カフェ・エデンにたむろするパリの学生たち。倦怠と退廃、リビドーが充満するコミュニティに、 突如現れた男が話す、知らない遠い国の話…。豪奢に浪費される極彩色、儀式のようなSM遊戯。“『不思議…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

‪「エデン、その後」‬ ‪冒頭、カフェ・エデンに居座るパリの大学生達。 突如、姿を現した謎の男、麻薬らしき粉末、摂…

>>続きを読む

1970年、アラン・ロブ=グリエ脚本/監督。4本目は監督初のカラー作品。 原題: L'éden et après/Ed…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「27才を過ぎると月日の流れが早くなり、スポーツ選手の引退を待ち望むようになる。バスケットボール選手になりたかった。い…

>>続きを読む

先週2月3日が偉大なジョン・カサヴェテスの命日だとうっかり失念していた自分への戒めの為、カサヴェテス作品で個人的に最も…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

原住民族の襲撃から脱出した若い兵士が、酋長のもとから不当に引き離されたミステリアスな白人女性と出会う。開拓時代のコロラ…

>>続きを読む

米軍が無抵抗のインディアンを虐殺した有名な事件である「サンドクリークの虐殺」を基にしたアメリカの西部劇映画。監督は「野…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

だらしなくみっともない生 性のお話のオムニバス。 パゾリーニの生の三部作の第一部。 人間賛歌 まさか地元のツタヤ…

>>続きを読む

大好物!マカロニ☆変態ムービーパゾリーニ"生の三部作"第一弾。これで商業的と批判が出たイタリアって…一体なんなんだ!商…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

他の方のレヴで パッケージ一目惚れ!!!! だいぶ前に。てへ。 しばらくホーム画面に設定w からのようやく観れ…

>>続きを読む

アニメかと思ってclipしてたけど実写だった☺︎ 実の娘に求婚し出すぶっ飛んだ父親の話から徐々に王女に視点が移っていき…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

黒澤明初のカラー作品となった、貧困スラムの群像劇。物乞い、不倫、窃盗、暴行、障害など、色々な要素が各家族に散りば…

>>続きを読む

黒澤作品底辺の生活をするスラムの人々と言えば、「どん底」!でしたが、あれとはまた違う昭和が作り出すどん底の世界。 始終…

>>続きを読む
>|