1971年製作のおすすめ映画 617作品 まんが,マンガ

1971年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、スタンリー・キューブリック監督の時計じかけのオレンジや、ヴァネッサ・レッドグレーヴが出演する肉体の悪魔、小さな恋のメロディなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

時計じかけのオレンジ

上映日:

1972年04月29日

製作国:

上映時間:

137分
3.8

あらすじ

喧騒、強盗、歌、タップダンス、暴力。山高帽の反逆児アレックスは、今日も変わらず最高の時間を楽しんでいた ― 他人の犠牲の上にのみ成り立つ最高の時間を。モラルを持たない残忍な男が洗脳によって…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

キューブリックの作品に対して、自分の中で勝手に「退屈そう」「難しそう」みたいなイメージを描いていたのですが、この映画を…

>>続きを読む

【過去鑑賞作品 43】 〈管理社会に押しつぶされる人間の自由と尊厳〉  「暴力性への探究」と「国家権力への批判」は…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

全盛期のケン・ラッセル作品はフェリーニとはまた別のベクトルで頭が逝かれていたと思うけれど、彼の作品の中でも特段気が違っ…

>>続きを読む

司祭に恋焦がれるあまりヒステリー症状を起こした修道女が、政治的見世物としての魔女狩りに担ぎ上げられてしまう。ルイ13世…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

何とまあ、メルヘンチックな『ザ・チャイルド』。70年代に日本で大ヒットした純愛映画だけでなく、大人への反骨心を爆発させ…

>>続きを読む

メロディ、髪をとかしてごらん。 もっと可愛くなれるから。 忘れないで。 君はとっても素敵な女性。 そしてただの女の子…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【西部劇は死んだか?】 マグナム44。世界一強力な拳銃。この言葉を聞いたらダーティハリーの名場面を誰もが想起する。法…

>>続きを読む

JOKERを見る前にオススメしたい映画5作品! 5作目にオススメ観たのは「ダーティーハリー」 JOKERの根底とな…

>>続きを読む

ラストムービー

上映日:

1988年10月21日

製作国:

上映時間:

108分
3.8

あらすじ

映画撮影のために南米ペルーの村に赴いたスタントマン、カンザスは、撮影後ドラッグに溺れ、放蕩にふけるうち、映画作りを模した村での奇妙な儀式に巻き込まれる。やがて虚構と現実の境目を飛び越えため…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『ラスト・ムービー』がリマスターされ遂に日本でも12月に公開との事。 今思えばVHSビデオなら恐らく高円寺のオービスや…

>>続きを読む

イージーライダー同様、監督デニス・ホッパーの凄さを思い知らされる怪作 映画の映画的側面のあるこの作品だが、冒頭からサ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

お前らそれで見えてるつもりか? 『暗くなるまで待って』と見比べて、思ったことは「目線」の違い アチラは正統派のサスペ…

>>続きを読む

DVDで視聴👀 TSUTAYA発掘シリーズ📀 リチャード・フライシャー監督の猟奇サスペンス😨 退院してイングランド…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

気持ちが悪い。 胸糞系というよりは、ちょっと釈然としない感覚が残る。 私達は、映画の中に出てくる誰かの側に立ったり肩入…

>>続きを読む

"天地不仁,以萬物為芻狗。聖人不仁,以百姓為芻狗" サム・ペキンパー作品初鑑賞です。 ダスティン・ホフマン作品も初鑑…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ああ、時間の流れ方が違う。今どきの映画が下品に感じるほど、品があるというか、奥行きがあるというか。映画がシーンの連なり…

>>続きを読む

2019-184-144-040 2019.9.21 TCららポート横浜 プレミアScr. 午前十時の映画…

>>続きを読む

激突!

製作国:

上映時間:

89分
3.8

あらすじ

スティーヴン・スピルバーグ監督のサスペンス映画。デイビットは仕事で急いでいたため、ハイウェイでタンクローリーを追い越した。すると再びタンクローリーがデイビットを追い越し、次第に彼の命を狙う…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

というわけで改めてあけましておめでとうございます。 今年も私の奇想天外なレビューにお付き合いしていただけたら嬉しいです…

>>続きを読む

スピルバーグのスの字も知らなかった11歳か12歳の頃、ある夜日曜洋画劇場でバッタリ出会ってしまった本作。 自宅のSON…

>>続きを読む

フレンチ・コネクション

製作国:

上映時間:

105分
3.7

あらすじ

第44回アカデミー賞5部門受賞。ウィリアム・フリードキン監督による実話をベースとした刑事ドラマ。フランスとアメリカを結ぶ麻薬密売ルートをニューヨーク市警の“ポパイ”ことドイル刑事と相棒のル…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

往年の名作フレンチ・コネクション。 かねがねお噂は伺っていたものの、初鑑賞です😊 電車を車で追うカーチェイスのシ…

>>続きを読む

映画の中で出てくる鬼刑事は沢山いるものの、個人的にヒーローとしての代表格はハリー·キャラハン刑事。本作のドイル刑事は捜…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

映画処女作にして暗闇から始まる挑発的なオープニングと対を成すエンディングを見ると映画でありながら映画であることを拒否す…

>>続きを読む

🥳🎉ミレニアムを過ぎてからこの作品を手にした頃、それなりのインパクトは感じたはずなのに。。。見直すんじゃなかったなー(…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

寅さんは、やめへんで~の巻 人気シリーズの宿命、"終わりたいけど、終わらせてくれない。" 本当なら、前作で完結するは…

>>続きを読む

▪️Title :「男はつらいよ 純情編」 Original Title :※※※ ▪️Release D…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

男だぜ!寅ちゃんの巻 数字で好きなのは3だけど、7も結構好き! ギャンブルは一切しないけど、いつかはやってみたい"7…

>>続きを読む

▪️Title :「男はつらいよ 奮闘編」 Original Title :※※※ ▪️Release D…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

苦しいなぁこれ ずっと観ねばと思っていたのをようやく観られたが、こんなにハードやったんやな えらい明るいピースマークの…

>>続きを読む

「ジョニィへの伝言」というジョニー繋がりの歌が昔あったので、そちらに引っ張られてなんとなく想像してたのとは、全然違った…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

No.531[そもそもの設定が出落ちなのでは] 60点 本作品があまりにも有名すぎてアシュビーの残りの作品が霞んでい…

>>続きを読む

映画史に残るカルトムービー! 裕福な生活に退屈し、自殺未遂ごっこを繰り返す19歳の少年。ひょんなことから、前向きでやん…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「007耐性」がついたのか、凄く面白く観ることができた。 本シリーズを観続けていくと鑑賞眼がみるみると甘くなっていく。…

>>続きを読む

007(シリーズ)の⑦作目、というキリのいい作品にもかかわらず、ちょっとというより、かなりザンネンな出来になってしまい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『ワンス・アポン~』を観に行ってからブルース・リーの作品が観たくて!昔、一通りは観たものの、内容は結構忘れてた。という…

>>続きを読む

タイに住む従兄弟を頼りに出稼ぎにやってきたチャオアン(ブルース・リー)だったが、職場の工場では突然従業員が姿を消す事件…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1950年代初めのテキサス。 小さな町の映画館が、最後の興行の夜を迎える…。 昔観た印象では、つぶれゆく映画館がメイ…

>>続きを読む

「ペーパー・ムーン」のピーター・ボグダノヴィッチ監督作品。ペーパー・ムーンと同じく敢えての白黒。 小さなアメリカの田舎…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

シリーズ第8作目。 今回のマドンナは柴又に開店した 「コーヒーの店ローク」の未亡人で女店主の貴子(池内淳子)。 ラスト…

>>続きを読む

寅さんは、コーヒーが嫌いの巻 初代おいちゃんを演じた森川信さん最後の作品。 寅さんで一番好きなセリフが、おいちゃんの…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

病を抱えている夫(福島むつお)の浮世絵師としての大成を切望している妻(小川節子)が、当世流行りの春画製作に取り組んでい…

>>続きを読む

日活ロマンポルノを代表する映画監督、曾根中生さんの作品。 ジャンルは時代劇ロマンポルノと言うべきなのかな? 約1時間…

>>続きを読む
>|