1977年製作のおすすめ映画 555作品 まんが,マンガ

1977年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、ジョージ・ルーカス監督のスター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望や、ウディ・アレンが出演するアニー・ホール、サタデー・ナイト・フィーバーなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望

上映日:

1997年05月31日

製作国:

上映時間:

121分
3.8

あらすじ

ルーク・スカイウォーカーの銀河を巡る冒険がはじまる「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」デジタルで登場。銀河帝国樹立から19年。砂漠の惑星タトゥイーンでルークは、長年隠れ住んでい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

今回思ったのは、揺れる船内のR2とC3POで映画が始まる事の大切さ。人が主役じゃないというか、あくまで歴史の一ページを…

>>続きを読む

スペース・ファンタジーとしてのSF、スター・ウォーズのエピソード4。 成長したルーク・スカイウォーカー。 ベン(オビ=…

>>続きを読む

アニー・ホール

製作国:

上映時間:

93分

ジャンル:

3.7

あらすじ

アカデミー作品賞含む4部門を受賞したウディ・アレン監督がおくるロマンティック・コメディ。TVやナイトクラブで稼ぐ漫談芸人アルビーとクラブ歌手のアニー、都会に生きる男女の出会いから別れの複雑…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ウディアレンで一番好き。 『アニー・ホール』 ウディアレン節が一番強いと感じた映画だった。面白おかしい会話劇で、その…

>>続きを読む

アカデミー受賞作品を観よう31(1977年第50回作品賞/監督賞/脚本賞/主演女優賞) 正直に言って、なぜ作品賞に「…

>>続きを読む

サタデー・ナイト・フィーバー

製作国:

上映時間:

119分

ジャンル:

3.5

あらすじ

ジョン・トラボルタ主演の名作ダンス映画。ブルックリンのペンキ店で働くトニー。退屈な日常の憂さ晴らしに土曜の夜はディスコへ。そこで出会ったステファニーに影響され、賞金付きのダンスコンテストへ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「Stayin' Alive」に合わせて、トラヴォルタがブルックリンを闊歩するシーンから始まる。 現代から見たらあり…

>>続きを読む

♪ ここではないどこかへ 胸を焦がすよ   無邪気な季節が過ぎ 今誰もが戦士達 ヤングなパリピがオールでフィーバー!…

>>続きを読む

幸福の黄色いハンカチ

製作国:

上映時間:

108分

ジャンル:

3.7

あらすじ

1978年の第1回日本アカデミー賞最優秀作品賞受賞。山田洋次監督、高倉健主演の感動作。傷心旅行中の欽也。彼の車で一緒に旅することになった朱美と勇作。だが勇作は刑務所から出所したばかりである…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

もうね。 なんやかんや 言うても 鉄矢✨✨でしょう‼️ 健さんが 素晴らしいのは 言わずもがな。 倍賞ねーさ…

>>続きを読む

有名なあのシーンのイメージしかなくて いつかちゃんと観てみたかった一作 北海道を舞台に心温まる、真っ赤なマツダ ファ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

公開当時鑑賞済👀 昨年、リメイク版を観ていましたが、今回TSUTAYA発掘でオリジナルを🎬 一人で観ても大丈夫です🤗…

>>続きを読む

何にも怖くなかった。 古典的名作の雰囲気、オーラは感じた! でも、面白くなかったというのが本音。 ギャグかと思うシーン…

>>続きを読む

恐怖の報酬 オリジナル完全版

上映日:

2018年11月24日

製作国:

上映時間:

121分
4.0

あらすじ

南米奥地の油井で大火災が発生。祖国を追われ、その地に流れてきた4人の犯罪者は、1万ドルという「報酬」と引き換えに一触即発の消火用ニトログリセリン運搬を引き受ける。2台のトラックに分乗した男…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

踊ってくれないか? ウィリアム・フリードキン監督 1977年製作 主演ロイ・シャイダー 去年、オリジナル完全版…

>>続きを読む

それぞれの理由で祖国を追われ、南米の小国ポルヴェニールへと流れ着いた4人の犯罪者。ある日、彼らは南米の奥地で発生した油…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

出ましたよ、幻の129分バージョンBlu-ray。 くっそ高かったけど、買っちまいました。もう、何回目だ。こういうマ…

>>続きを読む

「夢」をとるか「妄想(ゆめ)」をとるか 映画ファンの間で「こんな面白い映画があるんですか!?」みたいな感じに扱われ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「わーっ、円盤ーっ!」と叫んだら本当に出てきた円盤。信じれば必ず来るのが不思議。まあ親には見せられない姿だね。いい歳し…

>>続きを読む

1977年、公開当時、僕ら映画青年たちの話題を独占していたスピルバーグ監督作。 あの「ジョーズ」の監督が今度はUFO…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

昔々劇場で観た時は、(反ナチ活動といったシーンはあるものの)さほど劇的な話でもなく、原作者リリアン・ヘルマンの、幼馴染…

>>続きを読む

第二次世界大戦勃発前…。 アメリカにいるリリアン・ヘルマン(ジェーン・フォンダ)は幼い頃からの親友ジュリアを、熱い視…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「転校生」「時をかける少女」などを監督する大林宣彦監督の劇場映画デビュー作。キャストは池上季実子、大場久美子、神保美喜…

>>続きを読む

THE サイケデリック・ホラー・コメディ!! CM出身の大林宣彦監督のデビュー作にして、今なお世界中に熱狂的なファンを…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

蒸し暑さを吹き飛ばせ!! ミュージカル映画強化月間 第2弾 宵山 3年前にやったこの企画をもう一度。。 というのも、…

>>続きを読む

ララランドを面白くするための旧作特集 ララランドが本作のストーリーを下敷きにして作られたとのこと。ララランドとストー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1977年公開 市川崑監督、石坂浩二版金田一耕助の第二弾 大好きな4コマ「エレキング」で、おばちゃんが旦那様から "…

>>続きを読む

(; ・ω・)今作も掘り起こし再投稿になります また内容が脱線すると思いますがご了承ください 横溝・市川・石坂金田一…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

拳法の総本山・少林寺。 父の仇を討つ為復讐を胸に秘めて闘魂を燃やすジャッキーは、そこで想像を絶する訓練を経て、免許皆…

>>続きを読む

ジャッキー・チェン初期の傑作! ジャッキーが、まだ22歳の頃に撮影された作品。 少林寺で下男として働くユン。口がきけ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

史上最大の空挺作戦と言われる"マーケット・ガーデン作戦"を描いた、175分の超巨編! 監督は『ジュラシック・パーク』…

>>続きを読む

出てくるは出てくるは、出~てくるは出てくるは....笑 どの画面にも誰かしら軍服姿のスターが必ず映っている、オールスタ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

‪「たぶん悪魔が」‬ ‪冒頭、河をいく客船。 ペールラシェーズ墓地で青年が自殺。新聞記事、他殺の可能性、物語はその…

>>続きを読む

面白いか面白くないか、深く考える刺激になるか興味深いか、そういう見終わった後に続く余韻すら形容できない。なんだろうこれ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

40周年リマスター版にて 最終盤ブルーレイ購入 これはあなたにとっての戦争映画の概念を破壊する作品です。 現代の発…

>>続きを読む

短評 バイオレンス映画の巨匠サム・ペキンパーが、人間にとって最大の暴力である戦争を描くとどうなるか? それは戦闘描…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

横溝正史原作の小説で、"探偵 金田一耕助"が登場する超有名シリーズの一作です 本作は寅さんとして有名な渥美清さんが金田…

>>続きを読む

戦後最悪の大虐殺事件と言われる「津山三十人殺し」をモチーフとした、横溝正史原作の作品。 山崎努が頭に二本のライトをぶ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

黒人モデルだけのファションショー…、ゴメン興味無い…。 "読んでから見るか、見てから読むか"のコピーで話題になった作…

>>続きを読む

新年初邦画! 東京のホテル内でアフリカ系アメリカ人の青年、ジョニー・ヘイワードが胸部を刺された状態で息絶える。刑事の棟…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ロジャー・ムーアの訃報に触れてPart3 ルイス・ギルバート監督 1977年製作 主演ロジャー・ムーア ボンドガー…

>>続きを読む

007シリーズ第10弾。ジェームズ・ボンドは、ロジャー・ムーア。水中アクションがメインだが、陸上でのカーチェイスもある…

>>続きを読む

アメリカの友人

製作国:

上映時間:

126分

ジャンル:

3.7

あらすじ

パトリシア・ハイスミスの小説が原作。ヴィム・ヴェンダース監督、デニス・ホッパー主演のサスペンス。トムはハンブルグで贋作の絵を売ったときに余命少ない額縁職人のヨナタンを知り、素人の殺し屋とし…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ブルーノ・ガンツの訃報を知り夜中に見直した。 ヴィム・ヴェンダース監督作。 原作は「太陽がいっぱい」のパトリシア・ハ…

>>続きを読む

『太陽がいっぱい』はやはりアラン・ドロンありきの映画でパトリシア・ハイスミスの小説『リプリー・シリーズ』のトム・リプリ…

>>続きを読む
>|