イキガミの作品情報・感想・評価・動画配信 まんが,マンガ

「イキガミ」に投稿された感想・評価

主人公より周りが濃くて切ない。泣けた。
暗ーくどよーんと進んでいく感じ好み。
ただ所々違和感があったのが残念…
もし子供に届いてしまったら…と考えてしまった。亡くなったあとの遺族がどう生きていくか、とても悲しかった 
ykn

yknの感想・評価

3.8
苦しい悔しい
塚本高史さんの演じられた役が
本当にいいひとで1番辛かった
続編でたらいいのに!
いや〜期待しすぎた!
悪くない!
悪くないけど!!!

いや、悪くないんだよ!!
でもどうだった?
と聞かれて、
いや〜面白かったよ〜!
とは言いづらい!

悪くはないんだけどね!
なんだろう、モヤモヤする!

悪くはないんだけどね!

このレビューはネタバレを含みます

なかなか面白い設定。

山田孝之がイキガミを受け取り、妹に角膜移植の話をしているシーンは泣きそうになった。
映画で泣いたことないとプロフを編集した直後に見た映画で泣くことになるとはと覚悟していたら…

配達屋がアホ過ぎてすっかり冷めてしまった!
あんな重大な告知を病院の廊下で伝えるとかどうなってるんだ。
もうそこからはダメですよ。
時間調整の素晴らしい提案しても、どんなに頑張っても「お前がミスしたからだよ」となる。

そういえば宅配業者の不在票みたいにイキガミを扉に挟んでたなとか。
1000人に1人選ばれるならそんなに珍しいことじゃないし、ミュージシャンの友だちもあの様子の変化で「あ、こいつイキガミ届いちゃったな」と察しないものか。
そもそもこの人(松田翔太)は配達屋に向いていなんじゃ?意識低すぎ。
拳銃下ろした後に撃つの?
と、いつもの調子になった。

が、評価は高いです。
さおり

さおりの感想・評価

3.5
つっこみどころはあるけれど、まあ良かった。
山田孝之が山田孝之すぎた。
K

Kの感想・評価

-
山田孝之さんの心情の吐露がすごく共感をよぶ、嘘のない嘘(演技)をみた。作品自体不条理で若者を殺すことに価値があるのかわからないが役者にフォーカスを置くならそれぞれの心情が垣間見れて続きが見たいと思える映画だった。
この映画を通して当たり前に過ごせる幸せ、やりたくないことをみんな抱えながら生きている。死を目前にしたらやりたいことをきっとやるだろう。死を目前にしたら美味しいものを食べたところで美味しく感じないだろう。いつも食べてた思い出と食べる食事がどれだけ美味しく感じるんだろうか。そんなことを気づかせてくれる
そ

その感想・評価

3.3
面白い設定だな。
松田翔太が22歳くらいか。
カメラに映る目つきがかっこいいな。
怒りのね。
てらこ

てらこの感想・評価

5.0
戦時中の日本の赤紙が
逝紙のモデルになったらしい。
やっぱりこんな理不尽な
召集令状は嫌だ。
yuri

yuriの感想・評価

3.0
まぁよくもこんな不条理な設定を思いつくよなぁと、そんなところに感心してしまう。笑

国家繁栄維持法、無差別に何の罪もない人が犠牲になっていく毎日の中で、自分の生命の大切さに気づかせるなんて、そんなことしないと分からないなんて。
現実的には本当にありえないのだけど、ある意味こんな世界だったらという戯言的な視点で見ればまぁ面白かったかなと思う。
>|