プレステージの作品情報・感想・評価・動画配信 まんが,マンガ

プレステージ2006年製作の映画)

The Prestige

上映日:2007年06月09日

製作国:

上映時間:130分

3.7

「プレステージ」に投稿された感想・評価

終わってみればあれがあーね!ってわかったけど、最後までわからず、おーーーってなりました。
Akiko

Akikoの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

結局冒頭でボーデンとアンジャーのマジックの種明かしをすでにされていたことに気付く…
(中国人マジシャンや小鳥を殺して替え玉を出すシーンなど)
Yuka

Yukaの感想・評価

3.9
プライドと命をかけた2人のマジシャンが、競って騙しあって貶めあっていく展開に、ドキドキさせられて驚かされて騙される!!
時系列が複雑×マジックのコラボは頭を使わせられるけれど、最高に面白かったです🎩🐇
さすがクリストファーノーラン。

ヒュージャックマンもクリスチャンベイルも神経質そうな雰囲気が醸し出されていて、引き込まれてました!
okiokioki

okiokiokiの感想・評価

3.7
うーむ、、難解。でも面白かった。

後からストーリーを見直して、ようやく全体像を理解。壮絶な騙し合いで、観ている我々は完璧にミスリードされる。初見で分かった人いるのかな。

オチに関わる点は割愛。でもこういう展開って、サスペンスとかスリラーというよりSFなのではないかと思ったり。まあ別にそれはそれで問題ないけど。

それにしてもキャストが超豪華。主役張れる人ばかり。それにしてもクリスチャン・ベイルは影のある役が本当によく似合う。
はげ

はげの感想・評価

4.3
内容も難解だし、時間軸もややこしかったりしたけどくそ面白かった。
マジックに取り憑かれた男同志の騙し合いの連続で飽きることなく楽しめるし、瞬間移動のオチがわかった時には張り巡らされていた伏線に衝撃を受けた。
割とトリックはなんでもありで、賛否が分かれそうだけど個人的にめちゃくちゃ好みの映画。
クリストファー・ノーランの作品は雰囲気も渋くて好き。

2020年 NO.14
ROY

ROYの感想・評価

3.5
同じ時を切磋琢磨して生きた2人のマジシャンの作品。
切磋琢磨というよりは憎しみあいという感じか。
人生までも犠牲にするとはマジシャンも大変だ。
昔の時代だからできたトリックだろうとは思うけど。
コムサ

コムサの感想・評価

3.8
ノーラン監督は複雑だわー
でもマジシャンの話なら
オチもトリックで観せてほしかった
鳥さんは可哀想ね
Nana

Nanaの感想・評価

-
参考になった
ネタバレページ↓
https://ameblo.jp/rsn48/entry-12251986561.html
shake

shakeの感想・評価

4.1
どんでん返し、からのどんでん返し。
またどんでん返し。
まだどんでん返し?
ラストでまたもや
どんでん返し。


ぐらいのボリューム(笑)

ボーデンの奥さんが気狂い始めたぐらいから、なんとなくの予想はしていたものの、見事にだまされた( ˙༥˙ )
ラストの展開が全く読めなかったのは、私が個人的にヒュージャックマンをすごく好きだから、という理由でしかない。笑

騙し騙され、次のカードを出す。
よくもまあ、そんなにカードがありますねってぐらい。😂

エンディングまで目が釘付け!👀
最後まで観終わってから、この映画おもしろいでしょ!!って自信たっぷりに言えるのも、なかなかない( ॑꒳ ॑)っ
時系列がバラバラで分かりづらい
現実的ではないが、伏線が多くて面白い
>|