次男さんの映画レビュー・感想・評価 まんが,マンガ

次男

次男

映画(1362)
ドラマ(0)

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

4.5

こんな日本映画は観たことなくて、観てみたくて仕方がなかった、観られると思わなかった。日本映画というか、僕は、アジア映画みたいだと思った。僕の大好きな、台湾のあの映画や韓国のあの映画や香港のあの映画のよ>>続きを読む

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

4.1

久しぶりにこんな「暴力的な情熱とカロリーで作られたであろう映画」を観て、ちょっといま頭痛がすごい。変な例えだけど、例えば僕が映画監督になりたいとして、大金と権力を持った誰かに「よし、きみ!映画を撮らせ>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

特別トイストーリーに思い入れがない人間なので、「ウッディの決断」に対して私情はほぼないのだけど、単純に「なんか納得いかない」とモヤモヤしてたりする。そのモヤモヤを恣意的にメモしておく。好みとして、あく>>続きを読む

告白(2010年製作の映画)

4.1

「重くて観やすい」という奇跡的な自己矛盾。9年前に「これが最先端かー」と思ったものだけど、9年経ったいま観ても、最先端ぽいんだよなあ、すごい。映画とかドラマの教科書なんて糞食らえ。MVのようなCMのよ>>続きを読む

技術者たち(2015年製作の映画)

3.6

「いやこんな低い点数にされるような出来の悪い映画じゃないやん!」って思ったす、すごいクオリティで作られてるし、コンゲームとしてもハラハラドキドキ「そうきたかー!」ってどんでん返しもしっかりあるし!>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.3

観終わったあと、ボストンとマンチェスターの距離が知りたくなって、てかマンチェスターってイングランドだよなあ、同じ地名がアメリカにあるのか、とか思いながらGoogleMap開いたら、「マンチェスター・バ>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

4.6

ここまで合理的に愛が描かれたことって、かつてあったのかな?

久しぶりに観たけど、思い出の何倍も圧倒されちゃって。途方もない所業だなあ。
良い話をつくることとか素晴らしい映像をつくるとかが、例えば地球
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.9

僕の胸を抉ることもなく、名前のつけがたい感情が沸くこともなく、こんな言い方をするとあれだけど、もしかしたらもう一度観ることはない映画。でもすごくすごく楽しかった2時間を過ごさせてくれた!

「全世界が
>>続きを読む

プロメア(2019年製作の映画)

3.7

残念ながら好みとしてハマるには至れなかったけれど、なんて頼もしい!技術の結晶、ハイセンス、画面の使い方…比べるのが正しいかはさておいて「スパイダーバースにぜんぜん負けてないー!」っていう感動!実写じゃ>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.5

バチクソに面白かったな…。

ラストは毎秒「面白い、面白い」って脳汁出て、並行して面白さを噛みしめながら爆笑したな。この「爆笑」は誤用じゃなくて、本当にみんな笑ってた。笑ってたということはある程度みん
>>続きを読む

アメリカン・サイコ(2000年製作の映画)

4.0

ヒトは社会的動物なのはその通りだけど、でも、集団で生きるには知能と感情がありすぎだよ。初期設定間違えすぎ。あと全体を30%ずつとかでも下げてくれてれば、って、進化しながらここまで来たのか。てことはここ>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.3

映画が終わって、なんかこう、くねくねとしながら薄ら笑いを浮かべて歩く僕がおりまして、はははまんまと感染ってるーと自嘲自覚してみても、くねくねへらへらは止まらず。とっても面白かったし、とっても魅力的だっ>>続きを読む

心と体と(2017年製作の映画)

4.5

この映画の夜は、本当に美しい。
いっぱい好きなところはあったけど、夜が美しいところがとても好ましかった。カラックスの夜より、カウリスマキの夜に近い感じ。さいきん、なかなかに忙しくて、夜がただの「その日
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

膨れ上がった期待とか、複雑に絡み合った制限とか、のしかかるものの大きさは途方もなかっただろうし、観客各々個人的に重ね合わせる思いとか歴史とかもあるだろうし僕もあるし、でもなんかその映画の外のあれこれを>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

4.2

じゃあ僕に12歳のとき忘れ難い親友がいたかと言えばそんなことはなく、4人で二日間の冒険にも出てない。兄は存命だし生々しい家柄の差に悔しい思いをしたり何かが引き裂かれてもいない。なのに、なのになぜか、こ>>続きを読む

岬の兄妹(2018年製作の映画)

4.1

何某監督が言うように「ノーミス」かどうかはわからんけど(てかノーミスってなに?)、年に数本出会えるかどうかの、「異常な熱量の、念の塊のような映画」であることは、間違いない。

感想はあれこれぐるぐるし
>>続きを読む

海がきこえる(1993年製作の映画)

4.0

この、これを観たときに感じるこの感情のことを、適切に呼びたいのだけど、名前ついてるのかな?
「甘酸っぱさ」と「郷愁」と「後悔」と「未来」と「青春」と「大人」と「子供」をミキサーにいれて一瞬だけどジャッ
>>続きを読む

レゴ(R)ムービー2(2019年製作の映画)

4.0

基本的に、めちゃくちゃおもしれーんですよ。ノーガードで「レゴの映画」で観てたらぶったまげてるだろうし、何回笑っただろう!って思うし。クリプラさんがラプトル扱ってるし。前作大好きで、観る前に前作の復習ま>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

4.2

ブリー・ラーソン氏がキャプテンマーベルっていっちばん最初聞いたときどう思ったすか?僕は、「めちゃくちゃ素敵な俳優だけど、え、なんで?」って思ったですよ。なんというか、華が少なくない?というか。

結果
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.2

スパイダーマン、「大好き!!」ってほどじゃないのにほとんどを映画館で観てて、結果たぶんかなり大好きなんだよなあ。僕だけじゃなく世界中を魅了し続けて、この蜘蛛男のなにがこんなに魅力的なんだろう?と考えな>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.9

「これが緊急コールだと知ってる?」「イエス」
「彼は電話の相手を知ってる?」「…ノー」
「あなたは誘拐された?」「…イエス」

キャーおもろそうー!
あの予告観て興味を惹かれないわけがない。そうやって
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

3.5

楽しくなさ過ぎて、「なんで僕はこんなに楽しめないの????」って悲しくなったよー。これがDCのトンマナなら、DCは追うのやめようかな!と前向きにけじめをつけられそうです。ワンダーウーマンで好きになれそ>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

3.5

凄いんだけど、面白く思えなかったなあ。本物っぽさとか、重厚な雰囲気とか、映像的アプローチとか、いろいろ凄いんだけど、なんだかぜんぜん面白くなくて…。凄くないのに面白い映画もあるし、凄くて面白いのもある>>続きを読む

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

4.2

二週間くらい旅に出てたみたいな体感で、観る前と同日、むしろ陽も沈んでないのが変な感じするなあ。いろんなことを経験した気がする。たくさんの景色を見て、たくさんの価値観を味わって、たくさんの変化を目の当た>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

いろいろ感想あったけど、エンドロール後に全部上書きされたよ。あの黒い散りみたいなやつ。リアルにヒッてなった。

◆◆

きちんと面白かったけれど、正直「思ったほど…」という感じだったなあ。理由は以下3
>>続きを読む

女神は二度微笑む(2012年製作の映画)

3.6

インド、コルカタの大喧騒で、美しい妊婦が巨大な謎に挑んでいく。大オチまで用意されてる優秀なインド産サスペンス。

…のはずなんだけど、好みとしては、「好き放題に話された感じで、面白かったけど温度差にす
>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

4.6

「宇宙から見たらさ、俺らの悩みなんてちっぽけなもんじゃん?」なんて励まされても、天邪鬼な僕は「そうだね…元気でた、ありがと」とはいかない。宇宙から見たら悩みどころか僕や僕の活動そのものがクソのゴミで、>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

4.4

例えとしてあってるかわかんないすけど、とりあえず頭に浮かんだやつ並べるすけど、『きみに読む物語』観ても『マディソン郡の橋』観ても『ジョゼと虎と魚たち』観ても、人は泣けるわけじゃないですか。何か、正しい>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.2

面白かったー!ほんと恥ずかしながら事件知らなかったから、このフィクションみたいな人生と顛末にただでさえ興味そそられまくりなのに、語り口が軽妙で、すんごいイケてるから、ずぶずぶハマる!インタビューをなぞ>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

3.8

(一文目から地獄のように恥ずかしい言葉を書くけど、)生きる理由を、10年くらい前に青さに任せて考えていたことがあって、確かその時は「死ぬ理由は主観的には見出せないけど、『ハンターハンターは最後まで読み>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

Bornがあれば、Deadもあるわけで。なんて思わずにいられなかった2時間。栄光と幸せの軌跡の中で、ずっとメメントモリだったのは、ブラッドリー・クーパーがいつ消えてもおかしくない感じがしたから。映画の>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

3.7

どたばたコメディの作法から、転じてシリアス、からの感動的なクライマックスと、オールドスタイルでメインストリームな趣きの、「陽」の韓国映画。「タクシー運転手」というモチーフも生かしきってるし、ソンガンホ>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.7

プーさんのビジュアル、可愛い!アニメのプーさん、なんかイラっとするんやけど、このプーさんはとてもとても可愛い!次にピグレットが可愛い!ピグレット、眉毛あった。かわいい。そういうファンシーな架空の奴らと>>続きを読む

ジョニーは行方不明/台北暮色(2017年製作の映画)

4.5

「その程度の絶望で足を止めちゃいけない」と僕を突つくのは他ならぬ僕自身で、そうやって自分を追い詰めるとき、僕の世界には僕しか居ない。僕しか居ない世界で、その唯一の僕が足を止めた僕のことを認めないので、>>続きを読む

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

4.2

六本木とかで観れば良かった!子供向けな感じなのにこれは大人向けで、「子供でも大人でも楽しめる」というより「大人が楽しむやつ」みたいな感じなんだよなー。事実、周りの子供たちは「パパー、ポップアップってな>>続きを読む

ロッキー2(1979年製作の映画)

3.6

ボクシングぜんぜんやる気ないし、生活力ないし無計画に散財するしなに言ってるかわかんない滑舌だけど、ロッキーが好きになる2だった〜〜。

1のときはあんなに雄々しかったのにね、なんかすごくピースフルな愛
>>続きを読む

>|